「ほっ」と。キャンペーン

きつきひいな巡り真っ最中

☆一松邸(ひとつまつ)からの絶景
a0234142_16313856.jpg

☆お雛様の着物は全て皮で出来ています(一松邸展示中)
a0234142_1633731.jpg

☆御殿びな(一松邸展示中)
a0234142_16391785.jpg

☆個人のお宅のお雛様(手作り)
a0234142_1635781.jpg

a0234142_16354829.jpg


友人達がゲストハウス泊して今年のひいな巡りにやって来ました。毎年の行事です。
両日共風は冷たく、2月のひいなめぐりの辛い所。
例年外せないのが、個人のお宅のお雛様!
ご自宅に手作りの「下げもん」・素敵な着物姿のお内裏様・お雛様がずらりと並んでいます。
全て手作りなのですから、唯一無二の宝物でしょう。
この方は、昨日の新聞でも紹介されていました。今や有名人です。

次は一松邸のお雛様
昭和初期に大臣を務めた 一松定吉氏 の邸宅は南台の高台にあります。
庭からの眺望は最高で、杵築城と海を見下ろす風景は何度見ても素晴らしい!
中に入ると正面には江戸後期の御殿雛、
奥にはコレクターから寄贈されたという革製の衣装を着けたお雛様が出迎えてくれました。
こちらの建物に使われている柱・窓ガラスはとても貴重な物なのだそうです。

きつきのひいな巡りの醍醐味は、古くて価値あるお雛様、個人が手作りしたお雛様、
ロマンドール・木目込み等の趣味の教室の先生と生徒さんが作ったお雛様、
等など、種々のお雛様を堪能出来る事かな。それに+してランチ・買い物も!

皆様も寒い時期ですが是非お出掛け下さいね。帰りには心がぽっかぽかですよ(^_-)-☆
[PR]

# by karishuku | 2017-02-22 17:31 | Trackback | Comments(2)  

春の兆しが・・・

今日は穏やかで太陽の光が降り注ぎ、暖かい一日でした。

ゲストハウスの前には薔薇のアーチがあります。
毎年5月に見事に咲かせるためには、この2月に剪定、施肥が必要です。
梯子を用意し昇ってみると、秋に咲いた花が実になってしまってます。
どの枝も短く切り戻して・・・およそ2時間程で終了!
今日は肥料を施す所まで、かまきりに食べられた枝があったので消毒も欠かせません。
又後日にする事にしましょう。
寒い日の後、急に暖かくなり一気に動き過ぎると体調を崩すのもこの季節。
ぼつぼつと・・・

毎年繰り返す自然の営み
私達人間は、少しの手助けをして成長を見守り、開花を楽しませて貰うのですね。
野菜も然り、春野菜の植え付け準備もしなっくっちゃ。
ふと目を遣れば、庭のクリスマスローズの開花準備がOKです(*^。^*)

☆季節は進んでいます
a0234142_2027971.jpg

a0234142_20272983.jpg

[PR]

# by karishuku | 2017-02-19 20:29 | Trackback | Comments(2)  

もうすぐ春ですね

2017/2/11日~3/12日まで杵築市では 「ひいなめぐり」 が開催されます。
毎年この期間中は城下町の各施設・商店街にひいなが飾られます。

柔和なお顔の雛様を見ていますと、心が優しく和み、女性である事を思い出させてくれます。
この魅力に取りつかれ私は毎年出掛けます。
狩宿はここ3日程とっても寒い日々が続いていますが、どんなに寒くても初日は欠かしません。
ゲストさんや、友人達がひいな巡りを楽しむ時に少しでも情報提供が出来ればと・・・ 
毎年同じ施設に同じひいなが飾られているわけではないからです。

昨日は厳しい寒さにも拘わらず観光の方も結構いてびっくりしました。
きつきの商店街は商売気のないのが私にとっては魅力なのですが
最近ではきつきの観光案内所である「ふるさと産業館」の駐車場に観光バスが止まり、
観光客の皆さんがお土産を品定めしている所によく遭遇します。
余りの寒さに私も無添加の甘酒を購入しました。

ひいな巡りの日の帰途は、心が満たされ笑顔になるのが不思議です(*^。^*)
さあ、今年は何回巡れるでしょうか?
開催期間は1か月ですから、皆様もどうぞ暖かい日に是非お出掛け下さいね。

☆我が家のミモザも咲き始めました
a0234142_1817872.jpg

☆いつも初日は寒い!きつき城下町通り
a0234142_18153912.jpg

[PR]

# by karishuku | 2017-02-12 18:27 | Trackback | Comments(4)